【解約時2つの注意点】ハローストレージは違約金はかかる!?

格安でトランクルームがレンタルできるハローストレージ。
収納スペースを増やしたり、バイク置き場に使ったりと用途も多様です。

そんなハローストレージですが、違約金や解約金はかかるのでしょうか?

詳しい解約方法と一緒に解説していきます。

ハローストレージの簡単な解約方法

ハローストレージは次の2種類の解約方法があります。

どちらも超簡単ですが、電話の方がより簡単です。

・電話での解約
・WEBからの解約

電話での解約

電話で解約する場合は次の電話番号に連絡だけです。

ハローストレージカスタマーセンター
TEL:0120-52-4185
受付時間 9:00~18:00

本人確認を行って、すぐに解約してもらうことができます。

WEBからの解約

WEBからの解約の場合は、次の解約ページから行います。

https://www.hello-storage.com/hello-storage/cancel/

物件を選択して、本人確認情報を記入し、解約申請を送信すれば完了です。

※鍵は南京錠は返却不要で、セキュリティカードがある場合のみ指定の住所に返送します。

ハローストレージで違約金・解約金はかかる?

解約で一番気になるのは、ハローストレージは解約金がかかるのか?というところだと思います。

結論を言うと、解約金はかかりません。

違約金もかからないので、安心して解約できます。

ただ2点の注意点があります。

ハローストレージの解約時の注意点2つ

ハローストレージには解約時の注意点が2つあります。

・解約は電話した翌月月末が最短
・過度な傷や汚れは原状回復費用の対象

解約は電話した翌月月末が最短

解約の最短日は翌月の末日です。

どういうことかと言うと、例えば2月1日に解約したいと思いつき、電話をした場合でも最短の解約日は3月31日(末日)になってしまうということです。
2月28日に電話をした場合も、同じ3月31日の解約です。

日割り計算はされないので注意しましょう。

過度な傷や汚れは原状回復費用の対象

注意点の二つ目は過度に傷をつけたり、汚れをつけてしまった場合、原状回復の費用がかかってしまうというところです。

次のような場合には原状回復費用を請求されてしまう場合があるので、注意しましょう。

ただし、普通に使っている限り心配はありません。

POINT

・違約金、解約金はかからない
・解約の最短は翌月末
・過度に傷や汚れをつけてしまったら原状回復費用がかかる

 

>>ハローストレージのキャンペーン中物件を確認する