ハローストレージで初期費用を抑える方法【その手があったか】

トランクルーム業界ナンバーワン物件数を誇るハローストレージ。
格安で収納スペースがWEBで簡単にレンタルできると話題です。

そんなハローストレージですが、初期費用を抑える方法をご存知でしょうか?

ハローストレージの初期費用はいくらかかるの?

ハローストレージの初期費用は次の分がかかります。

3000円の物件を借りた場合の初期費用

例えば、月に3000円の物件を月はじめに借りた場合を例にすると、次の初期費用がかかります。(屋外型の場合)

項目費用
使用料3,000円×2=6,000円
管理費2,160円×2=4,320円
事務手数料3,000円
安心保証パック540円
合計13,860円

最初に支払う金額はこのような形になります。
(物件によっては鍵代も必要です。)

これだけ払ってしまえば、2ヶ月分は追加費用なしで使えるということになります。

ハローストレージの初期費用を抑える方法

もし、少しでも初期費用を抑えたいということであれば、次の2つの方法があります。

・月末に契約する
・初期費用ゼロ円キャンペーンの物件を選ぶ

月末に契約する

月末に契約をすると、使用料が日割りで計算されるので、初期費用を抑えられます。

例)4月30日に月額3000円の物件を契約した場合

4月分と5月分の初期費用が発生しますが、4月分は4月30日分しか支払わなくてよくなります。

なので、2900円程度初期費用が抑えられるというわけです。

1日しか使っていないのに管理費がまるまる取られるデメリットはありますが、初期費用をなるべく抑えたい人には有効な手段です。

初期費用ゼロ円キャンペーンの物件を選ぶ

一番良いのは、お目当の物件が初期費用ゼロ円キャンペーン中の場合です。
ハローストレージは、キャンペーン物件を数多く用意しているので、契約したいトランクルームが初期費用0円だったり、6ヶ月使用料が半額だったりします。

一度公式サイトでキャンペーン物件を確認してみると、意外に数が多いのでびっくりするはずです。

POINT

・初期費用を抑えるには月末に契約する
・初期費用0円キャンペーン中の物件が狙い目 

>>ハローストレージのキャンペーン物件を見る