ハローストレージの鍵の返却はどうやるの?紛失したらヤバい?

業界最多のトランクルーム数を誇るハローストレージ。
収納スペースが簡単に手に入ると評判です。

そんなハローストレージの鍵の返却方法、無くした場合の対応方法などを解説していきます。

ハローストレージで鍵の返却はどうやるの?

解約する場合のハローストレージの鍵の返却は次の2パターンあります。

・鍵の返却パターン①屋外タイプ
・鍵の返却パターン②屋内タイプ

鍵の返却パターン①屋外タイプ

屋外タイプの場合に使う南京錠については、返却不要です。

なぜなら、契約時に購入したものだからです。

解約したあとは、もともと付いていた南京錠にハローストレージ側で交換する(戻す)ことになります。

鍵の返却パターン②屋内タイプ

屋内タイプの場合は、契約時に南京錠+セキュリティカードが渡されることになります。

南京錠はパターン①と同様に、返却不要です。

ただし、セキュリティカードだけは、指定の住所に返送することが必須です。

返送先については、解約時にお知らせがあります。

ハローストレージで鍵を紛失した場合はどうする?

ハローストレージでもし鍵を紛失してしまった場合は、鍵の再発行代金として次の金額がかかってきます。

・10800円

無くしてしまった場合はすみやかに電話をして、再発行してもらいましょう。
約7日〜10日ほどで新しい鍵が到着します。

紛失してすぐに鍵を使いたい場合

「無くしちゃったけど、今すぐに鍵を使いたい!7日〜10日も待ってられない!」

という場合もあると思います。

そんな場合は、緊急対応費用として、16,200円が別でかかります。

安心保証パックで安心!

あらかじめ、安心保証パック(月額540円)に入っておくと、鍵を紛失した場合の再発行費用(10,800円)が無料になるので安心です。

緊急対応費用の16,200円はかかってしまいますが、やはり安心感は大きく違ってくると思います。

ハローストレージはスペア鍵は作っていいの?

ハローストレージはスペアキーを作ってもOKです。

作成代として以下の別料金がかかります。

鍵の種類費用
南京錠の鍵2,160円
コンテナドアカードキー2,160円
コンテナシャッターキー2,160円
トランクエントランスキー5,400円
トランクシリンダーキー3,780円

以下の番号に問い合わせると作成依頼が可能です。

0120-86-3085(営業時間:9:00~18:00)

鍵を誰かに渡しておきたい場合など、必要なシーンは多々あると思うので、参考にしてみてください。

POINT

・南京錠は返却不要、セキュリティカードは要返却
・鍵を紛失した場合は別途かかるが安心保証パックに入ってれば無料
・スペア鍵も作成OK(有償)

ハローストレージの評判を詳しく知りたい人は次の記事をご覧ください。
→ハローストレージの悪い評判・口コミを発見