キティちゃんとコラボしている全国的に有名なレンタル収納トランクルーム、ハローストレージ。

物件の数が業界No.1という特徴も利用者からすると魅力的です。

でも、「ハローストレージって実際料金は安いの?」とか「デメリットはないの?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか?

そこで、ここではハローストレージの料金やメリット・デメリットなどを詳しく徹底解説していきたいと思います。

ハローストレージの料金は高い?安い

まず、ハローストレージの料金から見ていきましょう。

かかる料金は次の通りです。

・月額料金
・初期費用(事務手数料・管理費・鍵代・安心保証パック・セキュリティ登録料)

月額料金

月額料金はトランクルーム(コンテナ)によって違います。

広さやエリアによって、2,000円〜50,000円程度の物件が全国にラインナップされています。

初期費用

初期費用は月額の使用料と管理費の他に事務手数料、鍵代、安心保証パック代しかかかりません。

項目費用
使用料当月分の使用料(日割)
翌月分までの使用料
管理費
当月〜翌月分(2ヶ月分)
4,320円
事務手数料使用料の1ヶ月分
鍵代物件によってはあり
屋外型トランクルーム(コンテナ):4,320円
屋内型トランクルーム:2,940円
安心保証パック540円
セキュリティ登録料屋内型トランクルームのみ1,080円

例)月末に月額3000円のトランクルームを借りた場合(鍵代なしの場合)

100円(月額使用料当月分)+3000円(月額使用料翌月分)+4320円(管理費2ヶ月分)+3000円(事務手数料)+540円(安心保証パック)=契約時に支払う合計11,060円

契約時はここで解説した初期費用以上の料金はかからないので安心です。

更新料

更新料は1年毎に0.5ヶ月分です。

例えば、月額使用料が3000円のトランクルームだった場合は、1500円が更新料になります。

※解約しない限り自動更新です。

ハローストレージの料金は安い

初期費用が安いので、月額が安いものであれば、契約時に払う金額は10,000円以内になる物件もあります。

結論を言うと、この金額はかなり安いと言えます。

他のトランクルームと比べて物件数が圧倒的に多いため、数の利で料金を安くすることに成功しているわけです。

 

さらに、「6ヶ月間半額」や「初期費用0円」などのキャンペーンを行なっている物件も多いので、実際にはもっと安くレンタルできるのが大きな魅力です。

>>ハローストレージのキャンペーン物件を見る

ハローストレージの契約の流れ(超簡単)

ハローストレージはWebでとても簡単に申し込むことができます。

次の5ステップです。

ステップ①物件を決める

まず、公式サイトで物件を選びます。

→ハローストレージ公式サイト

※次の赤枠のように、キャンペーン中の物件も一目で分かるようになっています。

ステップ②申し込む

Webの予約フォームで申し込みます。
名前や生年月日、住所などを入力します。
最後に鍵の送付先を入力して、5分程度で完了です。

ステップ③契約書を受け取る

契約書が送られてくるので、受け取ります。

ステップ④契約書を返送、支払いをする

契約書に、必要事項を記入して、同封されている返信用封筒で返送します。

支払いはクレジットカード決済、口座振替(マイページログイン)、振込が可能です。

※振替にした場合は引き落とし日は毎月27日です。

ステップ⑤鍵を受け取る

鍵が送られてくるので、受け取ったらその日から使えます。

ハローストレージの解約方法!違約金はかかる?

ハローストレージの解約方法はとても簡単です。

次の電話番号に問い合わせて、解約したい旨を伝えるだけです。

ハローストレージサポートセンター
TEL:0120-52-4185
受付時間 9:00~18:00

違約金はかかる?

ハローストレージは、解約による違約金はかかりません。

ただし、次にお話する原状回復の費用がかかる場合があります。

ハローストレージは原状回復の料金がかかる?

ハローストレージはか過剰に傷をつけたり、汚したりしてしまった場合は原状回復費用という料金が発生する場合があります。

具体的には次のような場合です。

ご覧の通り、かなりひどい状態です。

普通に使っていたら大丈夫ですが、扱いを雑にしてしまうと数千円〜数万円の料金が取られる場合があることは心に止めておきましょう。

>>ハローストレージのキャンペーン物件を見る

ハローストレージは鍵を無くした時の料金はかかる?

万が一、鍵を無くしてしまった場合は次の料金がかかります。

10,800円

鍵を無くした連絡をしてから1週間〜10日で届きます。

すぐに開けて欲しい場合は緊急対応料金として、プラス16,200円かかってしまいます。


ただし、安心保証パック(月額540円)に入っていれば、無くした場合でも無料で再発行可能です。

ハローストレージをバイク置き場にするのはあり?

ハローストレージはバイク置き場にすることもOKです。

以下のようなメリットがあることから、実際にバイク置き場として使っている人はかなり多いです。

・大事な愛車を雨風から守ることができる
・近くに駐車場がないにも駐車場の代わりになる

1.5帖タイプであれば十分入る大きさです。
希望があればラダーレールのレンタルもできるので、出し入れもラクラクです。

バイクが盗難にあったらどうするの?

ハローストレージではバイクが盗難にあった場合の保証はしていません。

鍵をかけ忘れたりしない限り基本的には安全ですが、もし心配な場合は別途で盗難保険に入っておくという選択肢もありです。

ハローストレージで気をつけたいトラブル

ハローストレージで気をつけたい主なトラブルは2つです。

・鍵の紛失
・トランクルーム内に傷や汚れをつけてしまう

鍵の紛失は安心パック保証(月額540円)に入っていれば追加費用を支払う必要はありません。
トランクルーム内に傷や汚れをつけてしまうと、原状回復費用を請求される可能性があるので注意しましょう。

ハローストレージのよくある質問

Q.ハローストレージプレミアムとはなに?

ハローストレージにはプラミアムシリーズという物件があります。

これは簡単に言うと、ちょっとリッチなトランクルームのことです。

通常のトランクルームにありがちな雑多な感じが抑えられた次のような特徴があります。

 

・ALSOKセキュリティ完備
・無料駐車場完備
・新築

 

セキュリティが高くて新しいきれいなトランクルームというわけです。

Q.コンテナ内に電源はある?

電源は備え付けてありません。

もし付けてしまうと、住居にする人が出てくるので付けていないようです。

Q.どのくらいの量が入る?

以下が目安です。

2tトラック1台=4帖サイズ
4tトラック1台=8帖サイズ
1坪=2帖
2坪=4帖
1帖=ミカン箱サイズ段ボール約70箱

ハローストレージの評判・口コミ

評判4

バイクの駐車場が欲しかったのですが、近くにないためハローストレージを利用しました。
料金も安くて、しかも雨や風にも愛車が晒されることがないので普通の駐車場よりもよかったです!
心配していた出し入れも簡単でした。

評判2

キャンペーンを使ってすごく安く借りられました。
自分で事業を行なっているのですが、家に商品を置かなくてもよくなってスッキリしました。

評判3

引っ越しする時に家具の整理をして、使わないものはハローストレージにいれておくようにしました。
すごく安く借りられているのでとても満足しています。
キャンペーン物件が多くておすすめです。

ハローストレージのキャンペーン情報

ハローストレージでは、次のようなキャンペーンを実施中です。

・初期費用0円
・3ヶ月〜6ヶ月間半額

通常でも十分安いですが、キャンペーン中の物件であれば初期費用もかからず、さらに最大6ヶ月間半額になるという格安ぶりです。

「人気の無いエリアだけキャンペーンしてるんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、次の例ように東京都の人気エリアでもキャンペーン中です。

キャンペーン例

東京都狛江市
4ヶ月半額+初期費用無料キャンペーン!

東京都品川
3ヶ月半額キャンペーン!

ほとんどのエリアにキャンペーン物件があるので、一度チェックしてみてください。

>>ハローストレージのキャンペーン物件を見る

ハローストレージのメリット・デメリット

ハローストレージを徹底調査してわかったメリット・デメリットを挙げると、次のようになります。

デメリット

デメリット

・万が一大きな傷を付けてしまったり汚してしまった場合は原状回復費用がかかる

ハローストレージのデメリットとしては、盛大汚したり傷を付けてしまった場合、原状回復費がかかってしまうことです。
しかし、通常通り使っていれば特に問題はないと思います。

メリット

メリット

・キャンペーンで格安で借りられる物件が多数ある
・初期費用も安い
・物件数が業界最多なので、自宅近くで借りられる可能性が高い
・契約が簡単
・保証が充実

メリットはとにかく安いということも大きいですが、店舗数が多くサクッと借りられるのも魅力です。
ハローストレージは急にトランクルームが必要になってしまった時にも助かるレンタル収納サービスです。

>>ハローストレージのキャンペーン物件を見る

 

ハローストレージの本社・店舗はどこにある?

本社

ハローストレージはエリアリンク株式会社という企業が運営しています。

1995年に設立された企業です。

本社は東京の秋葉原に構えており、資本金も55億円ある財務体質もかなりしっかりした会社なので信用力も高いです。

これだけの財務基盤があるので、低価格でも質の高いサービスを提供できているということですね。

■本社情報
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1
秋葉原UDXビル北ウィング20階

店舗情報

■東京
銀座、狛江、五反田、神保町、武蔵小杉、町田、西麻布、目黒、練馬、麻布十番などなど・・・

■神奈川
横浜、青葉台、川崎、座間、向ヶ丘遊園、本厚木、藤沢、大和などなど・・・

福岡、名古屋、京都、大阪、仙台、札幌といった大都市はもちろん、埼玉、千葉、兵庫などなど・・・全国82,000部屋あるので、自宅近くにきっと見つかります。

自宅近くの物件がキャンペーンをやっている可能性も高いので、一度確認してみてください。

>>ハローストレージのキャンペーン物件を見る

補足
・公式
ハローストレージ
・トランクルームとは?
トランクルーム wiki